感動したっ!!

080319_203907.jpg

今日の夕方、移動の為にタクシーに乗ったら、運転手サンが大の相撲ファンという事でラジオの音を上げてもいいですか??という訳で、
どうぞどうぞ!と返答。

そこで流れてきた勝利者インタビューの模様。


「豪快な上手投げでの勝利。おめでとうございます。」

『…ぁふぅす、はぁ、はあ』

「立ち合いの勢いを上手く活かしましたね。」

『…そぅふで、ふぅ、ぁひての、はぁ…ひぃてしゅ』

「お疲れ様でした。」

『はぁ…ふ…ぅしゅ。』


…意味と内容はラララライでしたが、臨場感アリアリ!!

水木、ラジオ聴いて思いました。

相撲は奥が深い!!

PS 今回の写真は車の相模ナンバーを撮って載せたかったのですが、帰り道に色んな車を物色するもALL横浜ナンバー&怪し過ぎなので泣く泣く断念...
なので先日行った相撲ゆかりの地、『富岡八幡宮』を代用。

……ふぅしゅ....
posted by 水木昌平 at 2008/03/23 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー

突然ですが、彼女を紹介します…

080322_210627.jpg

鎌倉市在中のみきちゃん。
7歳。

自分を好いてくれていて、デビュー当初よりママさんといろんな現場に応援に来てくれて、場を和ませてくれてます!!
己が7歳だった時を考えると、今の小学生の頭脳は驚異的!!

ちなみに自分は小学生の頃から電車通学だったのですが(セレブ〜)、母親に帰りの電車は、四角が3つに棒が3本書いてある電車に乗れと教わってました
(要するに品川行)。

でも普通しか停まらない駅だったから特急か各駅停車かは二択だったな……

みーちゃん、スクスク育てよ!!
解らない漢字があったらいつでも言うといで(笑)!!
posted by 水木昌平 at 2008/03/22 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー

天下御免の…

080321_120952.jpg

今日は、都内のスタジオでラジオ収録(熊本放送)。
オンエア日はまだ未定なので、またの機会に。

写真は帰り道に通った、
『歌舞伎座』の前で。

平日だというのに凄い人だかりで、改めて歌舞伎人気の高さを認識!!
あ すごぃぜぇ〜w(゜o゜)

…ウホン。熊本は去年末に行ったばかりだから、皆聴いてくれるといいなァ!!

最近何だか『雨男』になりかけてて、熊本行った時も雨が降ってたんですが(でも、熊本のその地域は日照りが続いていたらしい…)、ステージ上で、
『雨も一緒に連れて来ました!!』と言ったら、帰り掛けに地元のおばあちゃんに写経みたいなのを唱えられて、神の如く崇められました(笑)。

あのおばあちゃんも聴いてくれると

あ いぃな〜w(゜o゜)
posted by 水木昌平 at 2008/03/21 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー

本当にあった怖い話《2》

080311_201429.jpg

あれは、とある夏の暑い日の出来事でした...

大学時代の同級生リキちゃん(仮名)は当時、下北沢に住んでいて学校のある相模大野まで車で通学していました。

夕方近くに授業を終えると、リキちゃんが最寄りの駅まで送ってくれると言うので、友達と共に近くの雑木林に面した道路に留めてあったリキちゃんの車に向かったのであります。

自分は助手席、友達は後部座席に乗り込み、リキちゃんは運転席へ。
猛暑日だったので、まずはクーラーのスイッチを全快に。

しばらく経って、車の中の温度も汗が引く位になった所で後部座席の友達が、

・『何か臭わない!?』

と、物語の始まりを告げる声をあげました。

・リキ『俺、鼻つまっててわかんないけど。』

…ん〜、確かに何か臭うかも。

・友達『クーラーの送風口から臭ってきてるっぽい。』

一旦車を止め、車の主であるリキちゃんと助手席の自分はクーラーの送風口付近を点検し始めます。辺りは次第に闇に包まれていきます…

・リキ『ここじゃないと思うけど…。でも確かに何か臭うな…。』

…鼻が詰まっているリキちゃんも感じる程、臭いは段々キツくなっていきます。にしても、全くもって原因不明なので、また車は走り出しました。

・友達『絶対、クーラーだって!!自分の車位ちゃんと掃除しとけよ!!』

・リキ『知らねーよ!この車、家族だって使うんだから!』

…乗せてもらっといてこう言う友達のキャラクターと、イジラれキャラのリキちゃんとで車内は和気藹々としていましたが、あまりの臭いの過激さも手伝って次第に険悪なムードが漂ってきます…

その時!

ふと自分の足元にただならぬ気配を感じ、そしていつもの自分の足よりも、ほんの数十グラム重くなっている様な違和感を感じたのであります…

「犬のふぐり」

…かの太閤・秀吉が初めて地球儀の中の日本を見た時に日本地図の印象を表した言葉で、それに憤怒し明・征伐に向かったと言われています。

その「ふぐり」が自分の足元に…まさか!まさかっ!!

自分の足は車に乗り込むにあたって、大量のふぐりサンを連れ込んでしまったみたいです。

…さて...
意を決し、リキちゃんに語りかけます。

・自分『…リキちゃん、いや藤原君。…最近どう?』

・リキ『は!?』

・自分『前からリキちゃんに言いたかったんだけど、これ見て。』

…自分の足元を指さします。

・リキ『ああ〜っ!!!!!!』

・友達『何、何??あぁ〜っ!!』

…それから近くのスタンドに立ち寄って自分はともかく、主のリキちゃん、あんだけ文句を言っていた友達も手伝ってくれて、3人で掃除し、事無きを得ました(大アリだけど)。君達、いい奴だね!!(涙)

そんな二人も今や所帯持ち。あの経験が必ずや、活きている事でしょう。

物理学科って学校でどんな事してたの??と聞いた方々へ...

こんな事してました(笑)!!
posted by 水木昌平 at 2008/03/20 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー

帰宅道の十字路...

080319_204142.jpg

今日は門前仲町を訪れたので、夜の鶴岡八幡宮でお参りしてきました!!
大相撲の土俵入りの場所で知られるお宮サンです。

こう見えて、
歴史建造物とかは結構好き。だし、向こうも多分、自分の事が好き(2回目)。

八幡宮でバシャバシャ写真を撮ったバチがあたったのか、2回もナルシスったからか、只今、帰りの都営大江戸線の「勝どき駅」で人身事故の影響で立ち往生中...

振り替え輸送って、この駅で何に振り替えてんだろ??バスかな??

まさか、月島のもんじゃサービス券とかぢゃないよね!?

…ふぅ。どうなる事やら…
posted by 水木昌平 at 2008/03/19 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー