お鍋犬・・・

080304_190748.jpg

巷では、
猫ちゃんが鍋に入っている姿のブログが流行っているとか…

…で、我が家の相棒も。
逆に蓋をしてみました(・_・)

これはあくまでも、彼と自分の間の厚い信頼関係の元に成り立っているものであり、決して虐待ではありませんので誤解の無い様に!

でも、チビッ子は真似しないようにネ!!
posted by 水木昌平 at 2008/04/12 02:07 | Comment(3) | TrackBack(0) | ダイアリー

前から気になっていたシリーズ

080409_143719.jpg

【横浜】…YOKOHAMA
【反町】…TAMMACHI

……地名をローマ字で表記する時に【ン】の表記が何故【M】なのだろうかと前々から気になっていました...

【ン】の次の文字が【M】だと【NM】になって発音的にイケてないからか…
それとも【THE】の後に母音が並んだ場合、【ジ】と発音するのと同じ様な法則があるのかな??

ん〜〜、
世の中には解らない事が多過ぎる…【NAMMON】
posted by 水木昌平 at 2008/04/11 08:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー

都市伝説・・・

080409_145719.jpg

地元・横浜〜黄昏♪に颯爽と聳え立つ、ランドマークタワー!

人類って凄いっ!!

よく地方で横浜出身という事を喋ったりすると、皆さん大概このランドマークタワーのある『みなとみらい』か中華街あたりを想像されるみたいで、偉く都会だと思われがちですが、横浜っても広いすからね…【汗】

このランドマークタワーの近くに日本一(だっけ??)の観覧車があるんですが、今回はこの観覧車に纏わるお話。(じゃ、観覧車の写真載せれば…って話はナシヨ!)

この観覧車はイルミネーションも凄くて、横浜の夜景の代名詞になっている訳ですが、遠くから観ると時計の役割も果たしています。

60個乗り物があって、それが10個ずつ7色に塗り分けられています(時計で言えば12時〜2時の部分が赤色で3時〜5時の部分が青色みたいな)。

ここからが問題点。
60個あって10個ずつ7色だったら数合わないじゃんっ!!と思った方、

…その通り!!

実は7色を10・10・10・10・10・9・1個に色分けしていて、
この1個(色はヒ・ミ・ツ!)に乗れば幸せになれると、いにしえの昔より横浜では言い伝えられています。(あんま知られてないけど…)

…信じるか信じないかは、
貴方次第です…
posted by 水木昌平 at 2008/04/10 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー

幸運の女神像・・・

080407_135114.jpg

アロハ〜さん、
いつも素敵かつ良識のあるコメント、有り難うございます!!

皆様からの温かいメッセージが何よりも明日へ向けての原動力になります!!(喜組)

で…

今回の写真の話になりますが、
昨日、伊藤先生の事務所にお邪魔した際に激写してきた、伊藤先生が大月みやこサンの『白い海峡』の作曲でレコード大賞を受賞した時の女神像。
(何か手からぶら下がってるけど…【笑】)

煌々と輝いております...

いつかもっとセクシーな女神像を先生の元に届けます!!と熱く先生に伝えると、

『生きてるうちにしてくれ』
との事。

…がっ、頑張ります!!【汗】


…でで

今回、「雨の十字路」のカラオケに関するご質問が多かったので、ここに書いておこうかなと思います。
UGA・BMB等の機種に関しましては既に配信済みで、たくさんの方から唄ってますよと!のお声を戴いてますが、第一興商・DAMに関しましては一部の機種が4/17からで、4/22からはその他の機種も全国配信されるとの事ですので、是非唄ってみて下さい!!
(ちなみに番号は1935-63)

恋愛と一緒で少し焦らした方がいい…

という事でしょうか【笑】
posted by 水木昌平 at 2008/04/08 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー

それぞれの開幕♪

080407_152505.jpg

いよいよ新シーズンスタートという事で、今日は街に新品の制服を纏った学生サンとその親御さんの姿が至る所で目につきました・・・
(初々しい!)
何かいい光景♪

…だからと言う訳じゃないですが今日は恩師・伊藤雪彦先生(写真)のもとでレッスン。初心を忘れない為にも、新曲の出た直後だからこそ無理を言ってレッスンしてもらいました!!

ココだけの話ですが、
自分は実は相当な音痴でした(本気も本気)。
中学生位の時にカラオケBOXが流行り出して、当然仲間同士で行こう!みたいな話になっても絶対に行きませんでした。

人前で歌を唄うなんて、考えられへんっっ!!ってな具合で大嫌いだったんですよね...

でも本当にブームになってきて次第に行かざるを得ない状況になってきたので、家でひっそり猛練習したのを覚えてます…

そんな淡い青春時代を過ごしていたので、歌手になるなんて微塵も思ってなかったですね。

それが次第に興味を持つ様になって、今やレコ大受賞の作曲家の先生にレッスンを受けて、人前でバンバン唄っているのだからわからないもんですねぇ...

本日のレッスン中に伊藤先生がおっしゃってた、昔、和尚サンがお百姓サン達に人生を諭していたというお言葉。

【西は探したか!?東は探したか!?北で迷ったか!?
いやいや、“きた”道に“みなみ”(皆、身)についているぞ!!】

…う〜ん、やっぱ人生には無駄な事はないんですね。

自分は歌が下手だったから(今もまだまだだけど…)、歌手になって、歌を追求しているのかな…
と、
新品の制服を纏った学生サンが教えてくれた気がしました……
posted by 水木昌平 at 2008/04/07 23:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | ダイアリー