まつりじゃ!!

081013_150155.jpg

昨日の話になってしまいましたが、福島県いわき市にあります、
植田町という所のお祭りに参加して来ました!!

【写真】では伝わりにくいかと思いますが、街を上げての盛大なお祭りでありました♪


透き通る青い空・・・

色とりどりのLove&Story・・・


午前中から唄うのも久々とあって、妙なテンションでのぞんでしまいましたが(笑)、
本当に楽しんで参りましたとさ♪
また必ずや訪れたいと思います!!


…強化月間なのにこれだけを書くのに丸一日を費やしてしまいました(苦)...


ガンバリマス!!(-.-;)
posted by 水木昌平 at 2008/10/14 12:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | ダイアリー

The Stage。

081005_121628.jpg

強化月間と謡っといて、
始めの更新が5日だったと気付いた水木昌平です。

そして【写真】が
昨日キャンペーンで訪れた浅草ヨーロー堂サン内にある舞台。

ん粋っ♪

一言で舞台と言ってもそれはもう多種多様。

今まで唄って来た舞台を思い返してみても、
海の上・山の麓・トラックの荷台etc…

何処であろうが聞いてくれる人が居れば自分は喜んで唄う訳ですが、以前、作曲家の伊藤先生はこんな話をしてくれました。

『小畑実先生はステージ裾から出てくる時に、すぐ横に待機して出て来るのではなくて、5メートル位後ろから歩き始めて舞台へ出て行く』

…つまり客席から見ていると、
歩いて出て来る姿が自然に写る、と言う訳なんです。

「そこまで考えてるのか!?」
…と驚愕したのを覚えてますが、"歌への姿勢"という点で、自分は大いに見習っております。


ただ!

未だに上出と下出がごっちゃになるのはココだけの秘密ですが(笑)、そういった所も楽しんで頂けたら…と思っています!!

人生は覚える事が多過ぎる!!
↑右脳人間なので・・・(困)
posted by 水木昌平 at 2008/10/07 00:54 | Comment(7) | TrackBack(0) | ダイアリー

blog強化月間!(多分)

081005_151919.jpg

本日は浅草『音のヨーロー堂』サンにてキャンペーン。

浅草寺の8軒隣という歌い文句で、創業大正元年(!)という老舗中の老舗レコード店サンでありやす。

日曜日という事もあって、
浅草寺は外人サンや人力車でごった返しておりやす。

浅草へ向かう行きの電車で、
『浅草橋』という駅に着いた時に乗っていた外人サン達が大量に降りて、かつ駅にいた外人サン達がたくさん乗ってきたので、
『??』と思っていたのですが、
ごった返す浅草寺を見て何となく謎が解けました...

そりゃ、
自分がもしカナダで地下鉄に乗っていたとして 、『トロント駅』で降りたかったとしても、
英語の車内アナウンスで『新トロント駅』とか言われても解らないから、
『〜トロント』て聞こえたら、
降りてしまうよなぁ…


…何言ってんだか自分でもよく解らなくなってきましたが、
ま・そ-ゆ-コトでごわす(笑)!!


まだ10月も始まったばかり!

最近怠けていると評判のこのblog。今月は強化月間にしたいと思っておりやす(パチンコ屋みたい)!!
posted by 水木昌平 at 2008/10/05 21:26 | Comment(3) | TrackBack(0) | ダイアリー

Torteloni di Ricotta!

080927_193050.jpg

こちら…

東京都は赤坂見附にございます、イタリアンレストラン『Lavino』の
田中オーナーシェフ。

演歌が大好きで、
まぁ良くいろいろとお世話になっている訳ですが、何たって
オバマ候補にそっくりなちょっぴりセンチなシェフでございます(笑)。

そんなシェフのお店が開店7周年を迎えるという事で、
昨日、歌を手土産にお邪魔させて頂きました!!

美食会も兼ねているという事もあって、今回はシェフ自慢の古典イタリアンを堪能してきましたが、
普段食べた事のない様なビジュアルの料理の数々に舌鼓をうって来ましたとさ♪

自分はスイーツなど滅多に食べないのですが、シェフ力作という事もあって食べてみるも、これが超Hit!!

『本当にシェフが作った!?
コー〇ーコーナ-で買って来たんじゃないの!?』

…との自分の失礼極まりない問い掛けにも笑顔で大人の対応をしてくれる田中オーナーシェフのいる、
リストランテ『Lavino』。

水木昌平の関係者ですと言えば、『あ、そう』
との言葉が返って来ます(笑)。

何かしらサービスして下さるので、皆様もお近くに立ち寄った際には是非行かれてみては!!
posted by 水木昌平 at 2008/09/28 14:56 | Comment(5) | TrackBack(0) | ダイアリー

水木 in 川中島最終決戦

080921_172605.jpg

時は現代・・・

舞台は帰りの新幹線の中・・・



≡≡水木in川中島最終決戦≡≡


帰り道の新幹線。

自分は窓際族出身につき、
チケットを買う際は窓側をリクエストするのですが、
今回、微妙に連休も絡んでおり混雑が予想されるも、
あっさりと窓側GET!


意気揚々と電車に乗り込みます。
自分の席を確認し、いざ向かうと、自分の座席の隣にはテーブルの上にお菓子やら飲み物を山ほど積み上げ、プチ宴会状態のLADYが・・・

言うまでもなく自分の座席は彼女の向こうなので、これを越えていかなければなりません。

呆気にとられ彼女の横で立ち尽くしていると、
『あ?こっち座んの?ちっ』みたいな顔でテーブルの山を片付け始めました。

かれこれ、
列車も発車し通路に立っているのは自分位なもので、また間の悪い事に車内販売まで来てしまった(しかも通路挟んで隣のおじさんが注文してた)もんですから、自分の周りの人口密度ったら半端じゃありません。

車内販売の人やおじさんにも
『こいつ早く座れよ』みたいな目で見られ(俺!?)、やっとの思いで座席に辿り着きました。

自分が席に座るや否や隣のLADYはまたおもむろにテーブルを広げ、
お菓子やジュースの山を築き始めました(こやつ何者!?)。

イライラしても仕様がないので、
自分は一人で静かに今日の反省会をしていました(猛省)...

すると、"カラカラコロン"と音がし、
ふと自分の足元を見れば、隣の山から飴サンが転げ落ちた模様。

山の主は気にも留めない様子。

『凄まじい時代になったもんだ』…と思いつつも、飴サンに悪気はないので拾って山へ帰します。

ところがここで『有難うございます』が返ってくるのは火を見るよりも明らかな筈なのに、主の口からは何も聞こえて来ない所か、
何か食ってやがります(憤怒!)!

『…ま、いいか』と自分を宥め、
反省会の続きを始めた途端、今度は激しい尿意をもよおしてしまいました(焦)。

隣を見れば最初に見た山が高尾山なら今や浅間山の如し。

どうしたものか、
と、高校の進路相談より悩んでいると、千載一遇のCHANCEが!

"カラカラコロン"

さっきの彼とはまた違う飴サンが、さっきよりも自分の方には来ていませんが、地面に・・・

『これだ!!』

飴サンを返すついでにトイレに行きたい意向を伝えよう!と、
かの真田幸村もびっくりの妙案を練り上げ、飴サンを持ってLADYに話かけようとしたその瞬間!

『食べます?』

LADYから強烈なカウンターが!!


…流石にこれにはバシッと言ってやりましたよ!



『いいんですか!?』



これにて自分の完敗が決まり、
東京駅までトイレは我慢したとさ。
めでたし、めでたし。



【作者後記】

あまりにも立派な山だったので、写真撮ったろうと何回か試みたのですが、無理でした(携帯のカメラは音が鳴るので)。

皆さんも乗り物に乗る前には、
しっかりトイレに行っときましょう。
posted by 水木昌平 at 2008/09/23 00:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | ダイアリー