まつりのあとU

Dsc05250.jpg

皆様に支えられて、
無事に終える事が出来ました、
ディナーショー!!


これからは全国で開催出来る様に羽ばたいて行きたいです!!


ちなみに、当日は
カラオケ雑誌
『月刊カラオケONGAKU』サン、
インターネットマガジン
『磯子マガジン』サンに取材に来て頂きましたので、
そちらの方も合わせてご覧になって頂けると幸いです!!


とゆーか、そちらの方がわかりやすいと思います〔笑〕。


磯子マガジンさんには既にアップして頂いてますので、
皆様とくとご覧あれれれ!!!


【磯子マガジン】
http://isomaga.com
posted by 水木昌平 at 2008/12/20 13:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | ダイアリー

我が師匠!

Dsc05180.jpg

そして
我が水木昌平の師匠であります、作詞家・結城忍先生【写真左】、作曲家・伊藤雪彦先生【同右】にも駆け付けて頂きました!!


去年のディナーショーの時は、
まだ“雨の十字路”が発売される前だったので、
伊藤先生がピアノで演奏して唄って下さったりもしたのですが、
両先生がステージ上でトークすると、
抜群のコンビネーションでまるで漫才みたい…と、
お客様方に評判でした!!


柔の伊藤先生・剛の結城先生といった所でしょうか・・・


でも自分は本当に素晴らしい先生方に出会えたと自負しております!!


何とか恩返しせねば〔燃〕!!


…後は結城先生がココを見ていない事を祈るばかり〔剛笑〕!!
posted by 水木昌平 at 2008/12/17 00:10 | Comment(7) | TrackBack(0) | ダイアリー

テキサスBOYの視線の先には…

Dsc05229.jpg

そんな姉さんが、
今1番新しい曲としてリリースされているのが、
千葉一夫さんとのデュエット曲であります、“ふたり舟”。
もちろん作曲は伊藤先生。


今回は微力ながら自分が姉さんとデュエットさせて頂きました!


歌詞を間違えない様にと、
出番前まで何度も紙に書いていましたよ〔汗〕。


ちなみに、この“ふたり舟”。
最後の締めフレーズは、
『二人は流れ舟〜』
となっているのですが、
『流れ舟』という題名にならなかったのは、
作詞の松井由利夫先生が、
『流れ舟』だとそのまま流れていってしまうみたいで、イメージが
良くない…という事で、
“ふたり舟”になったそうな。


…以上です〔笑〕。
posted by 水木昌平 at 2008/12/16 00:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | ダイアリー

優しい姉さん!?

Dsc05199.jpg

そして今回、
ゲストとして出演して下さったのが、三代 沙也可さん!


伊藤雪彦先生の事務所所属という事で、自分が先生の所にレッスンに行くようになってからは、
公私共に可愛いがってもらってます.....怖いけど〔冗談ですよ、ハハハ…〕。


自分からすると“姉さん”な訳ですが、やはりそのステージは大変勉強になりました。


その上品なステージングには、
お客様も大喜びでしたしね!


姉さんに追い付け・追い越せで、お互いに切磋琢磨していけたらいいなと思っております!!


後は姉さんがココを見ていない事を祈るばかり〔笑〕。
posted by 水木昌平 at 2008/12/16 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー

名司会!

Dsc05318.jpg

新曲発表会に引き続き、
今回も司会を担当して下さったのが、町田陽介さん。


伍代夏子さんや瀬川英子さんの司会もされている、
大物司会者でありやす。


司会芸能協会主催のお仕事でも何度もお世話になっているのですが、素晴らしいフォロー&ナレーションです!


ステージトークの間って結構、司会者サンとの阿吽の呼吸がいると思うのですが、町田さんとは息もピッタリ!!


流石の一言であります。


寡黙な自分にとっては〔笑〕、
正にステージ上のお助け神!!


…というか、
自分が喋り過ぎてるのを町田さんが上手くコントロールしてくれた…といった感じだったでしょうか...


また必ずご一緒したいです♪


にしても町田さん、
私服けっこうカジュアルすね〔驚〕!
posted by 水木昌平 at 2008/12/15 00:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | ダイアリー