D≠B

090224_155252.jpg

少年時代のとある記憶・・・


自分が小学校低学年の時分、
当時流行っていた野球帽。


更に横浜という事も手伝って、
横浜ベイスターズ(当時は大洋ホエールズ)の野球帽が近所で大流行していたのです。


サッカーをしていた自分にとっては、ぶっちゃけあまり興味が無かったのですけど、
時代の寄る波に勝てずか、
何となく父に“買って”とお願いをした事を覚えています。


それから暫く経って、
頼んだ事も忘れかけていたとある日、何と、
父がサプライズ的に帽子を買って帰って来てくれたではありませんか!?


嬉しさの余り帽子を被ってはしゃぎにはしゃいだのを覚えてます。


その後、その帽子を被っているうちに何となく勝手にベイスターズに親近感を覚え、
それまで全く野球に関しての知識が無かったにも関わらず、
『好きな球団は!?』との問いに
『ベイスターズ!』と答えるまでになっていたのです。


…そんなハイカラな少年時代を過ごし、“愛”という言葉に何となく照れを感じる様になっていた、
中学2年の水木少年。


ある日、部屋を掃除していると、押し入れの奥から思い出と共にその野球帽が!!


『懐かしいなぁ〜』と
被ったホコリを払っていると、
その帽子のセンター部分には煌々と輝く「D」の文字が・・・


父も野球の知識に疎かったのでしょう。
自分は“中日ドラゴンズ”の帽子を被って“横浜ベイスターズ”を応援していた模様です。


知らないとは怖い事だと、
“D”と描かれた野球帽が、
少年に教えてくれたのでありました。


ここまで書いて、
皆様に改めてお伝えしたい事。
それは・・・


このどーでもいい文をここまで読んでくれて、
有り難うございます(笑)...
posted by 水木昌平 at 2009/02/27 00:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | ダイアリー

一期一会


またまた悲しい話が
飛び込んで参りました。


作詞家の松井由利夫先生が、
19日、お亡くなりになられたのであります。


自分が大学を卒業して、
バイトしながらレッスンして歌手を目指していた時に、
初めて出場したカラオケ大会で審査員長を務めておられたのが、
他でもない、
松井由利夫先生でした。


結局その自分にとっては初めての大会では何も賞をとれず、
とにかく悔しい思いをしたのを覚えています。


その1年後、
悔しさをバネに必死に練習して、同大会で優勝する事が出来ました。


その時の舞台裏で、
松井先生に
『1年間、良く頑張ったね』と、声を掛けて頂いた時に、
“覚えていてくれたんだ”という喜びと、
“こんな大先生が自分の歌を評価してくれた”という充実感に包まれたのを、
昨日の事の様に覚えています。


いつか先生にお会いした時に、
その時の御礼を言いたいと、
心の奥に秘めていたのですが、
残念ながらその願いは叶えられませんでした。


もちろん先生はそんな事覚えていらっしゃらなかったかもしれませんが、当時の自分としては本当に励まされたお言葉でした。


一方的な思いではありますが、
あれがあったから今がある、という程、感謝の気持ちで一杯です。


そして、その大会の時に、
先生が直筆で、ただ一言
“ハナマル”と書いて下さった審査表は、一生の宝物です。


残念ながらお別れとなってしまいましたが、
この出来事は自分の心には一生、生き続けるでしょう。


先生のご冥福を、
心よりお祈り申し上げます。
posted by 水木昌平 at 2009/02/22 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー

悔しいですっ!

090218_194456.jpg

何だかんだで昨日の話になってしまいましたが、昨日は、
TOKYO FM コミュニケーションズグループ
(歌謡&演歌チャンネル)
『歌の交差点
原田ヒロシ〜はやり歌スーパーマーケット』
19:00〜20:00.OA
に生出演させて頂きました!!


【写真】は
メインMCの原田ヒロシさんと。


…にしても自分は、
鳩が豆鉄砲くらった様な顔をしております(笑)。


伝達の行き違いで放送局を先にお伝え出来なかったのですが、

青森(南津軽群)・秋田(雄和町)・
山形(酒田市)・新潟(新潟市)・
東京(調布市)・長野(佐久市)・
石川(金沢市・七尾市・小松市)・
富山(高岡市)・三重(名張市)・
京都(伏見区)・大阪(守口市)

…の各FMラジオ局で
オンエアされていたそうです・・・後の祭りですが(汗)。


何を隠そう放送エリアが判明したのが出番5分前の事で、
一致も察知もどうにもヨークシャテリア…な状態で、
昼間の“ラジオかなざわ”での生放送でも放送局はあえて伏せて、
『今日はこれから都内でラジオの収録してきます』的な事を言ったのですが、
“ラジオかなざわ”もしっかりエリアに入ってましたね(笑)。


何となく悔しいので、
ここに想いを綴らせて戴きました。
…ん反省。(゜o゜)\(-_-)
posted by 水木昌平 at 2009/02/19 15:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | ダイアリー

このトークに泳ぎ疲れても…

090213_122738.jpg

つい先日まで、
滞在していた北海道・釧路では、今、“くぅちゃん”なるラッコちゃんの出現で大フィーバーなのだとか!?


【写真】は釧路より送って頂いた生“くうちゃん”の画像。
便乗したかったなぁ・・・(笑)


冗談はさておき、
話は山を越え谷を越え…
津軽海峡を越え…
更に南下…


毎週水曜日に生放送させて頂いてる、ラジオかなざわでの『はじめまして、昌平です』コーナー。


気付けば放送も丸二年を越え、
全然“はじめまして”では無い状態になっているのですが(笑)、番組パーソナリティが先々週の放送を持って交代する事になりました…


寝耳耳に水水な話だったので、
お別れの挨拶も感謝の言葉も言えず、先々週の放送を終えてしまったので、この場を借りて…


前川アナへ。

2年間、帆足を失った船が如く、こんな自分の自由気ままな発言を支えて頂き、
本当に有り難うございました!!
“愛”について、多くの事を学ばさせて頂きました(笑)!
またいつか、
ご一緒出来る日を楽しみにしていますよ♪


そして、新パーソナリティの村上アナへ。

貧乏クジに当たったと思って、
諦めて下さい(笑)。
こちらも冗談はさておき、
力を合わせて楽しい番組を作って行きましょう♪


…そんな自分の首が1番危ない、水木昌平でした(笑)。
posted by 水木昌平 at 2009/02/15 23:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | ダイアリー

Men-bou

090116_152946.jpg

まだまだ寒い日が続いている昨今ではありますが、
この寒さが和らいでくれば、今度は“花粉”が縦横無尽に飛び回る季節へ・・・


花粉症という名のアレルギー症である自分にとっては、
ランボルギ-ニに乗ってイデオロギーをお越しに…という様な
季節な訳です。


…とまぁ、
軽く失笑を買った所で(笑)、
無駄な韻を踏んでしまった事を深くお詫びすると共に、そんな花粉症対策に自分がしている事をば。


まず鼻うがい!


…コレって結構勘違いされている方も多いのですが、
水を鼻で吸ってしまうと大惨事になってしまうので、
まず両手に水を溜めて、そのまま鼻の下に持っていき押し当て、
その状態で少しずつ上を向いていきます。


最初は体温に近い温度の水でやった方が痛みも少ないので、
お風呂に入った時などにやってみるといいかもしれません。


そしてやはり最初はむせたりしてしまうかもしれませんが、
慣れてくれば、うがい後の水をそのまま出すか飲んでしまうか位、鼻の奥の交通整理が出来る様になります(笑)。


そしてそして仕上げは 、
耳鼻咽喉科の先生の所へ行って、“鼻綿棒”【写真】。


読んで字の如く、
こいつを鼻の穴に突っ込んでいかれる訳ですが、
何たってこれが1番!


鼻づまりも一発で解消され、風邪予防にもなり、頭までスッキリ!!


…ま、
これも慣れるまで時間はかかりますけどね。


綿棒の先に薬品が塗ってあって、それが浸透するまではしばらく
鼻に綿棒をさしっぱなしで待っていなければならないのですが、
そこをいかに男前に待っていられるかが、この治療法のコツです(笑)。


…とまぁ、
長々と講釈を垂れてしまいましたが、まだまだ寒い日が続きますので皆様も風邪などひかぬ様、
男前に・・・(笑)。
posted by 水木昌平 at 2009/02/10 22:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | ダイアリー