では釧路での活動状況を・・・

090131_192401.jpg090201_142036.jpg


まず今回の来路の最大の目的でもありました、釧路の伝統神輿団体“釧路・釧風薈”さんの新年会!


釧路キャッスルホテルにて行われた盛大な新年会にゲストととして招いて頂きました!!


そして上の【写真】は、
この会の中で披露されました、
地元小学生達による太鼓演奏!!


舞台袖より隠し撮り〔笑〕。


…にしても大人顔負けのド迫力!
バチさばきもさることながら、
楽しそうに太鼓を叩くその表情には胸を打たれるモノがありました…

余談ですが、
出番前、マイクを舞台袖に邪魔にならない様に置いておいたのですが、太鼓を打つ振動により何処かに吹き飛ばされていました〔笑〕。


スーパー焦りました〔笑〕。


次回は是非、こちらのお祭りで
共演したいものです♪


そしてそして下の【写真】は、
FMくしろサン出演でお世話になりました、蔵光パーソナリティ!!


そのTalkさばきは、
上品かつ堅実!………羨。


また是非遊びに行きたいです♪


そしてスタジオまでわざわざ応援に駆け付けてくれた、桃香ちゃん!


また会おうね♪
優しいお母さんと、いつまでも
仲良くネ!!


さア!
釧路、最後の夜・・・


気合い入れて唄って来ます!!!!!
(ノ゜O゜)ノ〜♪♪
posted by 水木昌平 at 2009/02/01 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー

またまた・・・

090130_144317.jpg

やって来ました、
in 釧路 ♪


流石に寒い・・・
てか、痛い・・・


この時期の北海道は、
韓国人に辛いモノを食べに連れてってやる…という位、
無謀な寒さです。(-_-)


早速、
何言ってんだか解らない位に麻痺しておりますが、充実した時間を過ごせる様に頑張って来たいと思います!!


2/1(日)の14時10分より
FMくしろサンの生放送にもお邪魔させて頂く予定ですので、
釧路の皆様(もちろん標茶も)、
ラジオをLet's tuning !!


う〜、寒っ・・・
posted by 水木昌平 at 2009/01/30 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー

世界に1つだけの花.

090119_203919.jpg

『趣味は何ですか!?』


…と聞かれた時に、
これ!と言えるモノが無く、
返答に困ったりしていたのですが、最近になって“趣味”と言えるものが見つかりました!!


…とゆーか、思い出した、というのが正しい表現ですが、
実は自分は幼い頃より“絵画”が好きなのであります!!


ちなみに“見る”方じゃなくて、“描く”方。


本来は“風景画”が好きなのですが、手元に今まで描いたモノが無かったので、今回は何かの空き時間に描いた“花”をば【写真】。


テーマは
“そこにあった花”です〔笑〕。


“絵を描く”って“歌を唄う”のと凄い共通点がありまして、
“絵”は目の前にあるモノや風景をそっくりそのまま描写できれば、上手いという事になります。


“歌”も同じで、
元の歌をそっくりそのまま表現できれば上手いという事になるんですよねぇ。


“コピー”と言ってしまえばそれまでですが、この“コピー”の作業から全ては始まる…と思うのです、上手い・下手じゃなしに。


…偉そうに述べてきましたが、
そうは言ってもいい加減な自分は、細かい部分は実物を見ないで想像で描いてたりします。


本末転倒な話ですが、
この点と点を繋げて線にする作業が、自分的には何とも浪漫テック!!


だから良く見て頂ければ解ると思うのですが、
花びらが有り得ない方向を向いていたりします〔笑〕。


でも最終的にまとめるのが好きなんですよねぇ…きっと。


この文章を書きながら改めて、
“感覚”を“文章”にするのは難しいと感じました。


これはまだまだ自身が未熟という事なのでしょうが、
ここら辺も人として追究していきたい点であります。


“歌”を唄っている時も、
“絵”を描いている時も、
自分と向き合える貴重な時間だという事を、最近になって気付かされました・・・


…本日はちょっと芸術家気取りの、水木昌平がお送り致しました♪
posted by 水木昌平 at 2009/01/20 23:43 | Comment(3) | TrackBack(0) | ダイアリー

乗〜ってくれっ!!

090118_122612.jpg

ココんトコ、
抽象的な話題が多かったので、
たまには仕事の話をば。


昨日は、
『第1回新宿うた三昧』という催しモノに参加させて頂きました!!


この会の指揮は
徳間ジャパンの我が“雨の十字路”の担当プロデューサーが務めており、そのご縁から参加させて頂く運びになりました訳でござんす。


“新宿〜”だけに
場所はとどのつまり新宿。
久々のライブハウス風なステージ【写真】で、マイクスタンドとタオルが欲しくなりましたよ〔燃〕。


今後も定期的にこのライブを行っていく予定だそうですので、
Beatの虜になりたい方は次回、
是非!!


出演者ならびにスタッフの皆様、
お疲れ様&ありがとうございました!!またご一緒出来るのを楽しみにしております♪


…う〜ん、抽象的!〔笑〕
posted by 水木昌平 at 2009/01/19 10:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | ダイアリー

愛と希望と勇気の碑

090114_194813.jpg

毎週水曜日は石川県で放送されていますFMラジオ、『ラジオかなざわ』の生放送がある訳ですが、
毎週、その日に因んだテーマが決まっています。


例えば、1月12日なら
『成人の日』→“大人になったと感じた瞬間”
…みたいに、
その日に付随したトークテーマが決まっている訳です。


ちなみに“→”の作業につきましては、スタッフさんが寝る間を惜しんで考えているとか〔笑〕。


前置きが長くなりましたが、
本日、1月14日は
『愛と希望と勇気の日』。


簡潔に言えば、
1956年の秋、
南極観測へ11人の隊員と15頭の犬ゾリ隊の樺太犬が南極へ向かうも、厚い氷に阻まれ断念せざるをえない状況に。


11人の越冬隊員はヘリコプターにより救出されるも15頭の犬は救出する事が出来ず、断腸の思いで鎖に繋いだまま氷原に置き去りにする事に。


しかし翌年の1月14日、
ヘリコプターが2頭の犬(タロとジロ)の生存を確認。


南極から打電されたこのニュースで、世界は愛と希望と勇気の感動で包まれた…


…というのが本日が
『愛と希望と勇気の日』である由来だそうです。


番組中にガッツリこの由来をパーソナリティーの方に聞いていたら、
番組が終わる時間になってしまっていたのですが、
正にこのご時世、
“愛”“希望”“勇気”が必要なのかなと感じました・・・


当時から半世紀たった現代、
この話を聞いて愛と勇気と希望に包まれた演歌歌手がいた訳です
〔笑〕。


そして自分の歌で愛と希望と勇気を皆様にお届け出来る様に…と番組を締めさせて頂きました・・・


歴史を紐といていけば、
勉強させられる事がたくさんあるなぁ…と本日のラジオで学ばせて頂きました。


『愛と希望と勇気の日』…


その先の“→”のテーマが、
これを書いている今、謎に包まれているのは、
愛に包まれていたからなのでしょう…


きっとそうでしょう〔笑〕。
posted by 水木昌平 at 2009/01/14 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー