ECOじゃい!

090201_231346.jpg

齢30を越えて尚、
決して変わらないものが
自分にはあります...

それは
ズバリ“味覚”!!

大人が(自分も充分、大人すけど)好き好んで食べる様なモノが、
昔から苦手であります...


例えばウニ・イクラ。

釧路に訪れた際、

これなら絶対食べれるよ、と
出して戴いたバフンウニ様!

確かに独特の臭みなどなく、
高級感は漂ってましたが…


イクラもそうなんですけど、
どうもあの食感が
苦手なんですよね(>_<)


だもんで、
ウニ・イクラ丼は
何処から切り崩せばいいのか、

攻略に四苦八苦する
食べ物です...


食べれる環境にあるだけ
幸せなんですけどね!!


個人のエコ習慣が
求められる現代...

よって
水木昌平は、

金輪際、
ウニ・イクラを食しません!!


…ただ、
ご馳走して戴いて
出て来た場合などは、

感謝の意を込め、

満面の笑みで、
食べさせて頂きます(笑)!!
posted by 水木昌平 at 2009/06/01 23:33 | Comment(3) | TrackBack(0) | ダイアリー

栄光に向かって走る!

090524_151819.jpg

以前もココで
書いた気がするのですが、

駅名をローマ字表記する時に、

何故『ん』は
『N』では無くて、
『M』で書くのだろう??という
疑問がずっと気になっていて、

このままでは
怖くて電車に
乗れなくなって
しまいそうなので(笑)、

浅く、
調べてみました!!


まず、
駅名などの
ローマ字表記は、

“改修ヘボン式”にて
表記するとの事。


…白金台あたりの
新しい塾!?みたいな
感じですが(笑)、

とにかく、
その様な決まり事が
あるらしいです。


そして!
ここからが本題ですが、

『ん』の表記は、
直前の文字が

B・P・Mの場合は『M』、

その他の場合は『N』、

と決まっているのです!!


細かい事は抜きにして、
この法則にのっとれば、

新橋は“Shi『n』bashi”と
書くのではなくて、

“Shi『m』bashi”と
書くのが正しい訳です!!


あくまでも
“浅く”調べたので、

『何でか?』までは
解らなかったんですけど、

ちゃんとした理由が
ある事は解ったので、

これで安心して
電車に乗れそうです(笑)....
posted by 水木昌平 at 2009/05/29 00:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | ダイアリー

P!?

090405_125454.jpg

マンモスが
絶滅した説の一つとして、

“伝染病説”という
説があるそうです。


事実かどうかは別としても、

あれほど(どれほど??)の巨体が
息絶えてしまうなんて、

ウィルスの恐ろしさを
改めて痛感します...


して!!

この流れは、
流れ流れてどこどこ行くのか?とと申しませば(?)、

例のインフルエンザについて。


個人的には、
確かに騒ぎ過ぎな気も
しないではありませんが、

一人一人が
自己管理をする、
と言った意味では、

非常に
良いキッカケである
と思います。


…ドコからの目線で
言ってんだ!って、
話ですけど(笑)、


マスクが売り切れる…
なんて事象を聞くと、

日本人て
やっぱ真面目なんだなぁ、
と、つくづく思います...


今回の件を
何十年か先に
映像で見たり、
思い返してみれば、

現代において、

オイルショック時に、
トイレットペーパーを
競い合う様にして、買い求める、当時の映像を、
見ている様な
感覚なのでは
ないでしょうか...


『歴史に学べ』

…とは、
よく言われる言葉ですが、

その時代その時代には、
今では考えられない様な
出来事も
あったりすると思うので、

一概に歴史を“知れ”ば
いいという訳では無いと
思うのですが、

結局は
いつの時代であっても、

人間って
いいですよねぇ(笑)!


マンモスにしたって、
200万年も
経過した現代において、

自分が
“マンモス”と名付けられて、

更には、
名前の後ろに
“うれP”だなんて
付け足されるなんて、

考えもしなかった
でしょうからね(笑)!


今回も、
内容がある様で
中身スッカスカの内容に
なってしまいましたが(笑)、

皆様、
手洗い・うがいを
徹底して、

インフルエンザ予防に
努めましょうね☆☆
posted by 水木昌平 at 2009/05/25 00:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | ダイアリー

一生勉強、一生青春☆☆


…という訳で、
今回の母校での
パネル講演でしたが、

他にも
たくさんの職種の方々が
パネラーとして
来られていて、

生徒達より、
自分の方が
熱心に聞き入ってんじゃ
ないかって程、

興味深いお話が
目白黒押しでした☆★


今回、
同行取材して戴いた、
【磯子マガジン】さんに、
当日の詳細、そして
パネラーの方々の現在のご職業等、

記載されておりますので、
そちらの方も是非、このblogを
読み終えたら(笑)、
CHECKしてみて下さい!!

http://isomaga.com



ちなみに、
元Jリーガーで、現在は
横浜Fマリノス活逅ャ強化部で
ユースチームのコーチをされている、

阿井達也さんが
来られていたのには
度肝を抜かれました!!
(当時の日産、好きだったモノで…)


そしてやはり、
先生方と久しぶりに
お会いしたというのが、

何よりも
懐かしかったですね!


学生時代は、
“ハマの二宮金治郎”と
呼ばれるが如く、
優秀な生徒だったので(笑)、

先生方も
良く覚えてらっしゃってくれて
(とゆーか、当日お会いした先生のほとんどに、学生時代、
怒られた気がします〔笑〕)、

思い出談議に
花が咲きましたねぇ♪


授業中とか、うるさくて、
よく怒られたからなぁ・・・(>_<)

でも本当に
良い想い出・良い先生方に
恵まれたな〜と、思いました!!


在校生の皆さんも、
いつの日かそう思い返せる時が
必ず来ると思うので、

有意義な学生生活を
楽しんで送って欲しいです☆
(いい恋もしないとね♪)


…といった、
非常に有意義な
今回の母校凱旋でした!!


ただ一つ気掛かりなのは、

あんだけ
学校中の至る所で
生徒のリクエストに応えて
歌を唄ったのに、

思ったより生徒達から
反響が無ぇな…といった
点ですかね(笑)!
posted by 水木昌平 at 2009/05/17 23:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | ダイアリー

一生勉強、一生青春☆

090514_120326.jpg090514_144713.jpg

本日は我が母校にて、
在校生の高校1年生を対象とした
パネルディスカッションにパネリストとして
参加してまいりました☆


ディスカッションの概要ですが、

高校生活を始めるにあたり、
社会人の諸先輩方の幅広い話や
級友との話し合いを通して、

将来の目標や
これからの生き方への
前向きな思いを育み、

現在の自らの生活を
振り返る時間を持つ・・・
・・・というモノ。


“諸”の中に
自分なんかが入っても
いいものだろうかと、
些かオドオドしつつも(笑)、

やるからには
在校生の皆さんと
正面からガッつり
向き合おうと、

気合いを入れて
臨んで来たのでありました!!


高校1年生といえば
15・6歳であり、

自分は
彼らのダブルスコアであり(笑)、

あと2年も経てば
舟木一夫さんよろしく
高校3年生である訳ですけど
(笑)、

率直な感想を言えば、
我が母校の
現在の高校1年生達は、

本当に
いい子達でした(安堵)♪


最初はおとなしすぎるかな…
との印象もありましたが、

話をしていけば、
非常に熱い心を持っており、

更には、
休み時間に
自分が校内を
ブラブラしていれば、

遠くから

『歌手〜!!
唄ってぇ〜〜!!』と、

怒涛の様に叫んで来る始末...


…全然大人しくねぇじゃん!?と
思いつつも、

悪い気は
しませんでした(笑)★


〜〜〜〜〜つづく〜〜〜〜〜
posted by 水木昌平 at 2009/05/14 19:27 | Comment(7) | TrackBack(0) | ダイアリー